powercuisine’s blog

メタボを気にせず食ったもの、飲んだもの、出逢った人々のこと。 そして、人生の悲しみ、喜び、なんてことないこと。

ロース麺

中華料理店でランチした。 中国出身の方が営んでいる街の中華屋さん。 以前、この店でレタスチャーハンを頼んだら、チャーハンの上に生のレタスが載っていた。一緒に炒めるものだと思っていたので、軽いカルチャーショック。 今回は、「ロース麺」なるランチ…

ショーパブ

この写真に写る7人のダンサーのうち女性は1人だけ。 そう、オカマさんたちのショーパブでのラストの一幕。 唯一の女性は、振り付けなどを手がけ、ダンス指導している。 毎夜、19:30と22:00の2回。約1時間のショーが繰り広げられる。 開演前のMCもオカマ…

運慶展

上野の国立博物館で「運慶展」が開催されている。 残り会期も、あと1週間。 11/26(日)までとなっている。 混雑していると聞いたので雨の土曜、11時半頃に行ったが、まあまあの混み。 入場はすぐに出来たが、音声ガイダンスの申し込みに長蛇の列。 だったの…

お酉様

今年の酉の市は三の酉まである。 三の酉まである年は火事が多いという。 当時の江戸では、火事が大敵だった。三の酉の頃には寒さが増し、火を使う機会が増える事。また、空気が乾燥する時期であることから、火に対する戒めで言われるようになった。 酉の市に…

すし桶にカレー!

群馬県高崎市。 サンコーカントリークラブというゴルフ場がある。 ラウンド終了してから、すぐ近くにある「一期一会」という蕎麦屋が美味いので、たまに顔を出す。 ところが、この日は団体予約で貸切。一般客は入れなかった。 しかたなく、高崎市街方面に車…

名店のグローバル化

新川にある、すき焼きの名店。 先日、男女2名づつの4名で予約して、すき焼きを楽しんだ。 以前うかがった時には、ベテラン仲居さんが絶妙な箸裁きで牛鍋を作ってくれ、 めいめいに取り分けてくれた。 5名以上からは個室の予約も可能なのだが、いかんせん…

きらず

先日、とある牛肉を食べさせる店の先付けに「きらず」(右)が出てきました。 運んできた仲居さん曰く、「料理長自家製のきらずでございます。別名おからなどといわれますが、お客様との縁をきらずという験(げん)を担いでお出ししております。」 と説明を受…

上野桜木あたり

上野桜木あたり ちょうどカヤバ珈琲というレトロ喫茶店の道を入ってきたところ 最初に現れる建物にはビアホールが・・ 「あたり1」の横を抜け奥に行くと・・・ こうやって古民家を残すのも、なかなか風情があってよい。と思っていたら・・ ちゃっかり浴衣を…

Maker's Mark

2017年7月。 コリドー街の路面店、立ち飲みスタンドがオープンした。 こだわりはMaker'sMarkに特化したということ。 メーカーズマーク・レッドトップと呼ばれるスタンダードなバーボン。 これをハイボールにして飲む。 付いてくるレモンピールは、グラスの下…

灘 コロンビア

かれこれ30年以上前、八重洲にあったビアホール「灘コロンビア」に通っていた。 店主は新井さん。実は家内の学友のお父さん。なので、頻繁に出入りしていた。 銘柄はアサヒビール。 いわゆる生ビールだが、独特のサーバー。古めかしいもの。 それを駆使し…

金沢

加賀百万石の栄華を今に残す兼六園。 なかでも、琴柱灯篭は有名。 これだけで、金沢とわかる。 次に観光客に人気なのが、ひがし茶屋街。 ここは、いわゆる郭。 遊び場である。 なので、昼に来るべきではない。 ということで、夜来てみたが、茶屋として営業し…

サービス

とある飲食店運営会社が手がける銀座のバーにうかがった。 その会社が運営する店舗は、以前より小洒落ていて、センスがあり、時代を先取りしているような飲食店が多かった。 例えば大きな地下空間なのに壁一面を巨大水槽として熱帯魚を泳がせるインテリア。 …

老舗のバー

お酒が好きな方なら、一度は行ったことがある銀座の老舗バー。 この店が開店20周年。 老バーテンダーは今年の6月6日で70歳、古希を迎えられる。 福岡では野球をやっておられ、上京して東京會舘に勤められる。 野球が上手かったということで進駐軍との…

iroha

男性用のオトナのおもちゃメーカーで有名なテンガ。 そのテンガが女性用に開発したのが、irohaである。 夜街で、この話をすると、多くの女性は興味を持つ。 そして、欲しがる。 ので、最近は水商売のお姉さま方への誕生日プレゼントに、 これを贈ること…

踊る阿呆

久しぶりでJR高円寺駅に降り立った。 新宿で飲み、友人と高円寺で飲みなおすこととなったためである。 高円寺駅の改札を出る前に、用を足そうと改札内トイレに行くと・・ 男性・女性を表すマークは踊り手のシルエット。 反対を見ると・・・ 踊る阿呆に、見る…

大阪の看板

大阪の店名は、ジョークっぽく名づけられることが多い。 有名人の名前パクリ系 有名人プロデュースでギャグ系 実は映画のタイトル 「女が階段を上がる時」 そして、実際にある企業名 「丸投げ」して「引き取り王」。 同系列の会社だったりして・・・・。

ドロンします

「じゃ、僕は、この辺でドロンします」と言ったら、 一緒に居た若い娘たちは、一瞬「?」という顔をした。 仲良くしている、2回り下のNoriちゃんの誕生日を祝い焼肉屋で肉会。 その後、近くの落ち着いたBarに移動して、小一時間経った頃。 久しぶりの六本木…

お化け

節分に仮装して魔よけする儀式。 京都を中心として花街で行われていた風習。 京都と大阪に風習が残っており、毎年派手にやっている。 昨年より東京・四谷荒木町でも復活したり、東京・吉原でもイベントをおこなっているようだ。 さて、写真はミナミのクラブ…

べったら市

毎年、10/19、20はべったら市。 東京は小伝馬町。宝田恵比寿神社と椙森神社の周辺で縁日が立つ。 基本は「べったら漬け」。大根を米麹で漬け込んだ甘みをもつ漬物。 江戸っ子は、この甘さを好む。 寿司屋なんかでも、一通り握ってもらった後に、板さんが2切…

堂島ホテル

大阪の堂島ホテルが年内で営業を終了するという。 大阪への出張が多く、ここ4~5年、ほぼ月1ペースで訪問している。 最初の頃は、北だと…リーガロイヤル、ANAクラウン、モントレー、ヒルトン・・。 南だと…日航ホテル心斎橋、トラスティ、モントレーグラ…

デザイン思考

「イノベーション」が流行となり、特にIT業界が、もがいているように思える。 素直に日本語に訳せば「変革」とか「改革」。 会社内にもイノベーション推進部などという部署を作ったりして、もがいている。 そして、大抵のケースは、新しい技術を探してビジネ…

縁日の焼きそば

秋祭りのシーズンである。 縁日屋台を見かけるのだが、どうも納得いかないことがある。 それは、価格の話。 焼きそば1パック=500円なんてのがザラにある。 そもそも、焼きそばの原価なんて、50円もしないように思える。 1.8リットル入った業務用ソ…

ナミキ ファルコン

ナミキとはパイロット万年筆のこと。商船学校の先生だった並木さんが作った並木製作所が起源。船で使う筆記具が烏口で不便だったため万年筆の製作を思いつく。 船乗りは業界をリードする水先案内人になるべく「パイロット」という商標をつけた。 近年、海外…

東京とんかつ会議

「食」のコメンテーターである、山本益博さん、河田剛さん、マッキー牧元さんの3人が、毎回店(テーマ)を決めて、それぞれ別々に同じ店を訪れて、コメント・点数を付けるという遊びをやっている。それが東京とんかつ会議だ。 浜松町・芝大門には、東京とん…

芝大門 更科布屋

江戸時代、蕎麦の老舗のれん御三家と言えば「薮」「更科」「砂場」である。 そのうちの一つ「更科」は、もとは、信州更級郡の反物商として保科家の江戸屋敷に出入りし、得意のそば打ちで代々殿様にそばを献じていたことに始まるという。 寛政2年(1790)に…

築地、通のグルメ

11月に移転する場内から2店。 茂助だんご。店頭に並ぶ団子などを買い求める人は多いが店内に入り込む人は少ない。 しかも通なのが「玉子雑煮」520円。鰹だしに溶き卵、海苔、焼いた餅、三つ葉、はんぺんというシンプルな雑煮。あっさり味で温まる。 ちな…

カレー焼きそば

大阪 北浜 緒方洪庵の適塾横 店名は「福仙楼」 中華料理しかも北京料理の店である。が、看板の協賛は日本酒の「白鹿」 どうにも営業している感がないのだが、ランチタイム真っ最中。 ちょっと入りづらい。 店内はオッさんばかり。しかも昭和感満載。 ランチ…

リモコン

ウォシュレットには、何の恨みもない。 「水勢」は比較的強い方が好きだ。 だが、今日の「おしり」を押して噴出してきた水は勢いがありすぎた。 「止」を押せば良かったのに、「やわらか」の文字が気になった。 そこで、勢いある水が出ている最中に「やわら…

カルボ@浅草

浅草に「カルボ」という名のスパゲッティ屋がある。 カルボナーラの意味なら、炭が語源だから、黒っぽい何かを表している。が、たぶん ローカーボ(低糖質)ダイエットに使われるカーボハイドレイト=炭水化物の意味なんだろうと想像する。 で、炭水化物=パ…

食べログの最強コスパ店まとめ

食べログから出たムック本。 食べログにレビューを書いていたら、一部を使うお礼として送ってきました。